腸内フローラサプリおすすめランキング

健康・美容・ダイエットなどの効果が期待できる、腸内フローラサプリをご存知ですか?

腸内フローラサプリで腸内環境を改善すると、身体にさまざまなメリットをもたらしてくれるのです。

本記事では、そんな腸内フローラサプリの特徴やおすすめランキングをご紹介します。

今まで腸内フローラサプリを飲んだことがない人、これから腸活を始めたい人は必見です。

   

腸内フローラサプリの選び方・選ぶポイントは?

腸内フローラサプリといっても色々な商品があるため、何を基準に選べばいいか迷うこともあるはずです。

というわけで、ここからは腸内フローラサプリの選び方・選ぶポイントをご紹介します。

以下で紹介する選び方・選ぶポイントは、あくまで1つの目安として参考にしてみてください。

選び方のポイント1:価格の安さで選ぶ

選び方のポイント1つ目は、価格の安さで選ぶです。

どんなサプリも継続することで効果を実感するもの。

サプリによって違ったり個人差もありますが、大体2~4ヶ月以上の摂取で徐々に効果が現れるケースが多いです。

つまり、サプリは効果が実感できるまで購入し続ける必要があります。

「効果がある!」と謳われている商品でも、値段が高すぎれば数ヶ月も買い続けるのは難しいですよね。

よって、無理なく購入できる価格帯の腸内フローラサプリを選ぶことが大切なのです。

選び方のポイント2:乳酸菌が腸まで届くサプリを選ぶ

選び方のポイント2つ目は、乳酸菌が腸まで届くサプリを選ぶです。

腸内フローラサプリにおいて乳酸菌はかなり重要な成分。

乳酸菌には腸内で善玉菌が働きやすい酸性にしてくれる作用があるのです。

しかし、乳酸菌は熱や酸に非常に弱く、腸に届く前に死滅してしまうことも。

腸に届かなければ、乳酸菌の整腸作用の効果も得られません。

そこで、腸内フローラサプリは次のものを選ぶようにしましょう。

  • 熱や酸に強い有胞子性乳酸菌を選ぶ
  • 熱処理のしていない乳酸菌を選ぶ
  • 酸をブロックするコーティングを施したものや特殊なカプセルに入ったものを選ぶ

腸内フローラサプリ選びでは、乳酸菌がしっかり腸に届くか確認してみてくださいね。

乳酸菌は死滅すると整腸作用はなくなりますが、ある程度の健康効果は期待できるそうですよ♪

参照https://www.nyukyou.jp/dairy/index.php?rm=4&qa_id=334

選び方のポイント3:乳酸菌以外の配合成分にも注目して選ぶ

選び方のポイント3つ目は、乳酸菌以外の配合成分にも注目して選ぶです。

乳酸菌との相性が良い成分は相乗効果が見込める場合もあります。

例えば、乳酸菌と同じく腸内環境を整える作用がある、ビフィズス菌や納豆菌などもおすすめ。

ビフィズス菌には悪玉菌を抑制する作用もあり、納豆菌は乳酸菌のエサにもなるのです。

腸内環境の改善だけでなく、健康・美容・ダイエットとサプリに求める効果は人によって違います。

同時に効果に適した成分も異なるので、どんな成分が配合されているか確認してみましょう。

腸内フローラサプリの人気おすすめランキング[口コミで評判]

腸内フローラサプリの選び方をご紹介しました。

しかし中には、「1つずつ確認して候補を絞るのは大変そう…」「人気商品の中から選びたい!」と思った人もいるのでは?

そこでここからは、口コミで評判の腸内フローラサプリの人気おすすめランキングをご紹介します。

それぞれの特徴をまとめたので、腸内フローラサプリ選びの参考にしてください。

人気ランキングの中に気になるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね♪

1位:ビセラ

特殊カプセルで乳酸菌を腸に届け、
ダイエットサポート成分も豊富な腸内フローラサプリ
価格 初回価格500円(税込)
2回目以降3,980円(税込)※4回の継続要
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日1~4粒
有効成分 短鎖脂肪酸・ラクリス菌・ナノ乳酸菌・EC-12菌・オリゴ糖・食物繊維
配合成分 マルトデキストリン/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、HPMC、増粘剤(ジェランガム)、微粒二酸化ケイ素

ビセラとは、腸内フローラを整えダイエットのサポートをしてくれるサプリです。

1袋には、ラクリス菌・ナノ乳酸菌・EC-12菌を含む乳酸菌が1兆個も含まれています。

また、特殊製法カプセルが熱や胃酸から乳酸菌を守り腸まで届けてくれるのです。

短鎖脂肪酸をはじめとする、ダイエットサポート成分もたっぷり配合。

今まで食事制限や運動をしても全く痩せなかった人におすすめです。

  • 特殊製法カプセルで乳酸菌が腸まで届く
  • 1袋当たり乳酸菌1兆個
  • ダイエットサポート成分の短鎖脂肪酸がダイレクトに摂取できる

ビセラを最安値で購入する

もくじに戻る▲

2位:極み菌活生サプリ

善玉菌を増やしダイエットを徹底的にサポートしてくれる腸内フローラサプリ
価格 初回価格480円(税込)■2回目以降4,980円(税別)■定期縛り無し
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日1粒
有効成分 乳酸菌・ビフィズス菌・酪酸菌・2種のオリゴ糖・キトサン・竹炭
配合成分 デキストリン(国内製造)、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、穀物発酵エキス、食物発酵エキス、豆乳発酵物、粉末りんご酢/HPMC、加工デンプン、ステアリン酸Ca、ゲル化剤(ジェランガム)

極み菌活生サプリとは、善玉菌(乳酸菌)を増やすことで腸内環境を整え、ダイエットの手伝いをしてくれるサプリです。

善玉菌は痩せ菌とも呼ばれており、腸内の善玉菌の量が多いと太りにくい体になれます。

ダイエットサポート成分には、生きた乳酸菌1億個・ビフィズス菌8,000万個・酪酸菌2,000万個を配合。

さらに、余分な脂を吸着し排出するキトサンや老廃物を排出する竹炭も入っています。

  • 生きた菌が2億個入っている
  • コーティングカプセルで菌を生きたまま腸まで届ける
  • ダイエットだけでなく健康や美容にも効果が期待できる

3位:ピュアフローラ

「サポート成分による相乗効果が期待できる、身体のことを考えた安心の腸内フローラサプリ」

ピュアフローラとは、腸内環境を改善し健康・美容・ダイエットをサポートしてくれるサプリです。

配合成分には、腸内環境を整える乳酸菌をアシストする成分が複数入っており、相乗効果も期待できます。

特に食生活が乱れがちな人や体調がイマイチ優れない人におすすめです。

ピュアフローラはGMP認定工場で国内生産されています。

また、着色料・香料・保存料・防腐剤・酸化防止剤・殺菌剤の6つの無添加で安心です。

価格 初回価格10円(税込)■2回目以降2,980円(税抜)■3ヶ月の継続(計6袋)
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日2粒
有効成分 ナノ型乳酸菌・ビフィズス菌・高濃度ラブレ菌・ミスカミスカ・レジスタントプロテイン・サラシア・酪酸菌
配合成分 デキストリン、酒粕発酵物、ゼラニウムディエルシアナム抽出物、サラシアレティキュラータ抽出物、コーンスターチ、イソマルトオリゴ糖粉あめ、澱粉、 セルロース、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム
  • 1gあたり5兆個の菌&善玉菌サポート成分を複数配合
  • GMP認定工場&6つの無添加
  • 初回は10円で購入可能

4位:ビキュット

「乳酸菌と酪酸菌の力ですっきり美人を目指せる腸内フローラサプリ」

ビキュットとは、有胞子性乳酸菌(ラクリス-S)と酪酸菌のWパワーで腸内環境の改善をアシストしてくれるサプリです。

乳酸菌と酪酸菌をサポートする成分として、フェカリス菌・ビフィズス菌・6種のオリゴ糖も配合。

さらに、300種類以上の植物酵素や麹酵素などのめぐり成分も入っており、長期的なダイエットに向いています。

特殊製法ハードカプセルのおかげで菌は生きたまま腸に届き、しっかり働いてくれます。

価格 初回価格500円(税込)■2回目以降3,980円(税込)■3回の継続要
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日1粒
有効成分 有胞子性乳酸菌(ラクリス-S)・酪酸菌・フェカリス菌・ビフィズス菌・オリゴ糖・レジスタントプロテイン・麹酵素・植物醗酵エキス
配合成分 デキストリン、でん粉、キャンドルブッシュ末、ガルシニアカンボジア抽出物、クラチャイダム末、ギムネマシルベスタ末、難消化性デキストリン、ラクチュロース、乳酸菌混合末、生菌乾燥 原末、ラクトース、砂糖/セルロース、ゼラチン、ステアリ ン酸カルシウム、香辛料、微粒酸化ケイ素、加工デンプン、サイリウムシードガム、リン酸3カルシウム
  • 3,000億個の乳酸菌が入っている
  • 酪酸菌とサポート菌29種配合で相乗効果も期待できる
  • 特殊製法ハードカプセルで生きた菌が腸まで届く

5位:ラクルル(LACLULU)

「善玉菌を含む35種の菌を効率よく摂取でき、美ボディが目指せる腸内フローラサプリ」

ラクルル(LACLULU)とは、善玉菌を増やし腸内フローラを整えるのをサポートしてくれるサプリです。

乳酸菌をはじめとする厳選菌を9,000億個も配合!

配合成分には善玉菌のエサとなるオリゴ糖や水溶性食物繊維も入っているので、腸内の善玉菌を効率よく増やせます。

ほかには、腸内フローラサポート菌35種や美容サポート成分が10種も入っています。

身体の調子を整えたい人、内側からキレイになりたい人に最適です。

さらに、スタイルサポート成分のブラックジンジャーやウィートグラスも入っているので、理想の引き締まったボディが目指せます。

価格 初回価格498円(税込)■2回目以4,980円(税込)■4回の継続要
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日3~6粒
有効成分 スポルス・植物性ナノ型乳酸菌SNK・ヘルパー乳酸菌・オリゴ糖・水溶性食物繊維・ブラックジンジャー・ウィートグラス
配合成分 ザクロ濃縮果汁パウダー、ダイズエキス発酵物加工食品(大豆含む)、米胚芽・大豆発酵抽出物・植物抽出物加工食品(大豆含む)、米ぬか・大豆エキス納豆菌発酵物加工食品(大豆含む)、小麦若葉粉末、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、エラスチン(魚由来)、ツバメ巣加工品、紅麹、難消化性デキストリン、ポリデキストロース、キヌア発芽粉末、アサイー凍結乾燥粉末、カムカム果汁末、ステアリン酸Ca、シェラック、微粒二酸化ケイ素、V.B6、ヒアルロン酸、ラクトフェリン(乳由来)、キトサン
  • 腸活アドバイザーとサプリメントアドバイザーの共同開発
  • 乳酸菌をはじめとする厳選菌を35種9,000億個も配合
  • 着色料、保存料、酸化防止剤、乳化剤、膨張剤、香料、甘味料、発色剤、漂白剤、防カビ剤、調味料、酸味料、苦味料、ガムベースがフリー

6位:ビオフル(BIOFULL)

「短鎖脂肪酸をサポートする酪酸菌の力で理想の身体に近づける腸内フローラサプリ」

ビオフル(BIOFULL)とは、6億個の酪酸菌や善玉菌を補うことでダイエットをサポートしてくれるサプリです。

配合成分には、美ボディサポート菌350億個以上と高肥満作用があるサラシアエキスも入っています。

食事制限・運動・他のダイエットサプリの効果が実感できなかった人もぜひ試してみてください。

そして、腸内フローラを整えるビフィズス菌・乳酸菌・有胞子乳酸菌・フェカリス菌に加え、乳酸菌をサポートするオリゴ糖も配合。

130以上の植物発酵エキスも入っているので、偏った食事をしている人や身体の不調が気になる人にもおすすめです。

価格 初回価格500円(税抜)■2回目以降3,480円(税抜)■定期縛り無し
ジャンル 腸内環境改善系・食事サポート系
1日の目安摂取量 1日1粒
有効成分 酪酸菌・ビフィズス菌・乳酸菌・有胞子乳酸菌・フェカリス菌・オリゴ糖・サラシアエキス・植物発酵エキス
配合成分 デキストリン、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、ギムネマシルベスタ抽出物、りんご酢末、/HPMC、ステアリン酸Ca、ゲル化剤(ジェランガム)、キトサン、リンゴ酸、(一部に乳成分・かに・大豆・ごま・オレンジ・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいもを含む)

 

  • 酪酸菌と短鎖脂肪酸を一緒に摂取できる
  • 特殊コーティングカプセルで胃酸から菌を守る
  • 定期縛りなし&30日の返金保証つきで気軽に購入できる

7位:ビラクル(BIRACLE)

「腸内フローラを整える乳酸菌がたっぷり含まれた飲みやすいスムージー」

ビラクル(BIRACLE)とは、腸内フローラのバランスを整え、脂肪滴の分解を行ってくれるスムージーです。

スムージー1杯には乳酸菌を101億個も配合。

さらに、おなかの調子を整えてコレステロールを下げる働きがある、食物繊維サイリウムも入っています。

注目成分は、大豆由来の原料で160種類以上の菌を含むスラリー菌で、脂肪滴の分解を行ってくれるのです。

1杯たったの13kcalですが、1食分のビタミンが補えます。

食物繊維サイリウムは水分を吸収すると約30倍に膨らむため、腹持ちも抜群。

よって、置き換えダイエットにぴったりです。

価格 初回価格500円(税込)■2回目以降6,998円(税込)■4回の継続要
ジャンル 腸内環境改善系・食事サポート
1日の目安摂取量 1日1~2袋
有効成分 乳酸菌・スラリー菌・食物繊維サイリウム
配合成分 サイリスムハスク末(国内製造)、鉄含有酵母、難消化性デキストリン、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ブラックジンジャーエキス末、コエンザイムQ10、α-リポ酸、L-カルニチンフマル酸塩、黒胡椒エキス末、本わさび葉エキス末/香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラミン化合物、ネオテーム)、ビタミンC、微粒二酸化ケイ素、ナイアシン、着色料(赤102、青1)、パントミン酸カルシウム、ヒアルロン酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
  • 牛乳やヨーグルトに混ぜてもOKなMIXベリー味のスムージー
  • 1杯に乳酸菌を101億個&脂肪滴の分解を行うスラリー菌などを配合
  • 1杯で1食分のビタミンが補給でき置き換えダイエットに最適

8位:デイリーバランス(Feyell)

「乳酸菌パワーを凝縮した乳酸菌生産物質が腸内フローラを整えてくれる」

デイリーバランスとは、乳酸菌生産物質が腸内の善玉菌を元気にし、腸内フローラの改善を手伝ってくれるサプリです。

主原料の乳酸菌生産物質は、国産大豆の豆乳を16種類の乳酸菌とビフィズス菌で発酵させて作られたもの。

16種類の乳酸菌の中には、ガセリ菌・ブルガリア菌・サーモフィラス菌・ラクティス菌などが含まれています。

便秘や軟便・肌荒れ・口内炎などにも効果が期待できるので、薬に頼りたくない人はぜひ試してみてください。

価格 初回価格980円(21粒)・2,940円(63粒)■2回目以降4,500円(90粒)・13,000円(270粒)■定期縛り無し
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日3粒
有効成分 乳酸菌生産物質
配合成分 食用植物油脂(大豆油)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンC、ビタミンE、クエン酸、ビタミンB1、大豆レシチン、ゼラチン、グリセリン
  • 主原料は大豆、乳酸菌、ビフィズス菌でできた乳酸菌生産物質
  • 16種類の乳酸菌を配合
  • 便秘や軟便、肌荒れ、口内炎に効果が期待できる

9位:サンスター ラクトフェリンS

「ラクトフェリンが腸そのものに働きかけ、腸内フローラを変化させる」

サンスター ラクトフェリンSとは、腸に直接働きかけ乱れた腸内フローラを正常にするサプリです。

ラクトフェリンは腸液や血液などに含まれる多機能たんぱく質で、健康維持にも欠かせない成分。

ですが、ラクトフェリンは市販の乳製品にはほとんど含まれていません。

しかも、熱や胃酸に弱いため普段の食事からはほとんど補えないのです。

一方サンスター ラクトフェリンSなら、多層コーティングでラクトフェリンを腸までしっかり届けてくれます。

ラクトフェリンには、硬い便を柔かくしたり、起床時の眠気や疲労感を軽減する働きがあります。

便秘気味、朝スッキリ起きれない、起床時に体がだるいといった悩みを抱える人はぜひ。

価格 初回価格500円(税抜)■2回目以降5,850円(税抜)■定期縛り無し
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日6粒
有効成分 ラクトフェリン
配合成分 デキストリン、セルロース、レシチン(大豆由来)、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム
  • 普段の食事で補うのが難しいラクトフェリンを効率よく補給
  • 便通を良くして、起床時の眠気や疲労感も軽減
  • 多層コーティングでラクトフェリンが腸までしっかり届く

10位:おなか革命

「8つの有効成分が腸内環境を改善をサポート」

おなか革命とは、腸内に溜まった悪いものを排出し、良い菌を補給&育成して腸内環境の改善を促すサプです。

腸内の余分なものを排出・有効菌を補給・善玉菌を育成するため、以下の8つの厳選成分を配合しています。

  • 難消化性デキストリン
  • ダイジェザイム
  • 亜鉛含有酵母
  • ナノ型乳酸菌(乳酸菌1,000億個)
  • 有胞子性乳酸菌(1粒に1,000万個含有)
  • 乳酸菌生産物質
  • ビートオリゴ糖
  • 大豆イソフラボン

便秘、アトピー、アレルギー、肥満、肌荒れなどさまざまな悩みに効果が期待できます。

価格 初回価格3,200円※1袋無料でプレゼント■2回目以降3,200円(税抜)■定期縛り無し
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日1~3粒
有効成分 難消化性デキストリン・ダイジェザイム・亜鉛含有酵母・ナノ型乳酸菌・有胞子性乳酸菌・乳酸菌生産物質・ビートオリゴ糖・大豆イソフラボン
配合成分 ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素
  • 体内環境に良いとされる8つの厳選成分を配合
  • 医学団体 成人病予防協会推奨
  • 便秘、アトピー、アレルギー、肥満、肌荒れなどさまざまな悩みに効果が期待できる

11位:クビレ(CUBIRE)

「善玉菌を徹底的に増やし、クビレ作りの手伝いをしてくれるサプリ」

クビレ(CUBIRE)とは、善玉菌を増やすことで体内環境を整え、ダイエットをサポートしてくれるサプリです。

59種類もの栄養素が含まれるユーグレナには、短鎖脂肪酸を増やし乳酸菌を活性化する作用があります。

そんなユーグレナと相性が良いビフィズス菌B-3・酪酸菌・有胞子性乳酸菌・穀物麹の配合により相乗効果も見込めるのです。

さらに、善玉菌を増やし余分なものを排出する働きがある、サラシアと植物性キトサンも入っています。

そんなダイエットサポート成分が豊富なクビレ(CUBIRE)は、引き締まった体をゲットしたい人にぴったり。

成分は酸に強い特殊カプセルに入っているため、腸に届いてしっかり効果を発揮してくれますよ。

価格 初回価格465円(税込)■2回目以降3,960円(税込)■3回の継続要
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日1粒
有効成分 ユーグレナ・ビフィズス菌B-3・酪酸菌・有胞子性乳酸菌・穀物麹・サラシア・植物性キトサン
配合成分 澱粉、フラクトオリゴ糖、マルトデキストリン、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、着色料(酸化チタン)、(一部に大豆・乳成分を含む)
  • 善玉菌を徹底的に増やして腸内フローラを整える
  • 170億個の生きた菌を配合
  • 酸に強い特殊カプセルで成分をしっかり腸に届ける

12位:酢酸菌サプリ

「酢酸菌と乳酸菌のWパワーで花粉対策ができるサプリ」

酢酸菌サプリとは、酢酸菌と乳酸菌のWパワーで花粉などのアレルギー対策ができるサプリです。

酢酸菌は柿由来のもの、乳酸菌にはガセリ菌やクラリスSを採用しています。

そもそも酢酸菌とは食酢をつくる際に使う菌で、花粉やホコリによるアレルギー反応を軽減する作用があるのです。

冒頭で説明しましたが、アレルギー反応は腸内環境が整えられることでも起こりにくくなります。

よって腸内環境の改善をアシストする乳酸菌やオリゴ糖も一緒に取ることで、相乗効果も見込めるのです。

お酢の風味は強くないので、飲むお酢が苦手な人にもうってつけ。

価格 初回価格1,665円(税抜)■2回目以降1,665円(税抜)■定期縛り無し
ジャンル 腸内環境改善系・体質改善系
1日の目安摂取量 1日2粒
有効成分 酢酸菌・乳酸菌・オリゴ糖
配合成分 難消化性デキストリン、フラクトオリゴ糖、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素
  • 1粒で酢酸菌と乳酸菌が同時に摂れる
  • 花粉やホコリによる鼻のムズムズに効果が期待できる
  • 定期縛り無しで購入しやすい

13位:アレルナイトプラス

「乳酸菌で体内バランスを整える、デリケートな人におすすめのサプリ」

アレルナイトプラスとは、かゆみ・睡眠・アトピー症状を改善してくれる乳酸菌サプリです。

体内バランスを整える成分には、酒粕由来のK-2乳酸菌(植物ラクトバチルス乳酸菌)を採用。

ほかにも、皮膚の健康維持を手助けするビオチン、快眠をアシストするラフマ葉を配合。

さらに、体内リズムを整えるグリシンやギャバなどの成分が6種類も入っています。

快適な日々を過ごすには、体内バランス・リズムを正常化することが重要。

よって、上記の成分を含むアレルナイトプラスは、体内バランスが崩れやすい敏感な人向きのサプリでもあるのです。

アレルナイトプラスはグレープフルーツ味の顆粒タイプで、紅茶や炭酸水に混ぜて飲んでもOK。

価格 初回価格5,980円(税込)■2回目以降5,980円(税込)■定期縛り無し
ジャンル 体質改善系
1日の目安摂取量 1日1本
有効成分 K-2乳酸菌・ビオチン・ラフマ葉・グリシン・ギャバ
配合成分 マルチトール、エリスリトール、アメリカンジンセンエキス、クワンソウエキス、バレリアナ根抽出物、パラチノース、デキストリン、クエン酸、香料、ビタミンB2、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンB1、ビオチン、ビタミンB12、葉酸、微粒二酸化ケイ素
  • K-2乳酸菌(植物ラクトバチルス乳酸菌)を1包に2000億個配合
  • アレルギー特定原材料(28品目)不使用
  • かゆみ・睡眠・アトピー症状に悩む人、環境の変化や刺激に敏感な人におすすめ

14位:ラクビ

「酪酸菌とビフィズス菌で腸内フローラを整え、健康・美容・ダイエットのトータルケアができるサプリ」

ラクビとは、酪酸菌とビフィズス菌を補うことで腸内環境を整え、健康・美容・ダイエットサポートしてくれるサプリです。

酪酸菌とビフィズス菌は1袋に約250億個も入っています。

ほかにも、腸内フローラを整えるサポート成分には、植物性キトサンも配合。

加えて、善玉菌のエサとなるオリゴ糖やダイエットサポート成分のサラシアエキスも含まれているのです。

ラクビは腸内フローラを整えることで、健康・美容・ダイエットをバランス良くケアしてくれます。

初回は500円で継続回数の縛りもないので、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

価格 初回価格500円(税込)■2回目以降2,740円(税込)■定期縛り無し
ジャンル 腸内環境改善系
1日の目安摂取量 1日1粒
有効成分 酪酸菌・ビフィズス菌・オリゴ糖・キトサン・サラシアエキス
配合成分 麦芽糖、デキストリン、澱粉、ゼラチン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、 微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム
  • 1粒に約1,700万個の生きた酪酸菌を配合
  • パッケージが可愛く持ち運びやすい
  • 初回は500円&継続回数の縛りもなく試しやすい

腸内フローラサプリに迷ったら「ビセラ」で間違いなし!

腸内フローラサプリに迷ったら、人気ランキング1位の「ビセラ」を選ぶのがおすすめです。

改めて、ビセラの特徴を確認してみましょう。

  • 腸内フローラを整えダイエットをサポートをしてくれる
  • ラクリス菌、ナノ乳酸菌、EC-12菌を含む乳酸菌が1袋に1兆個も配合
  • 短鎖脂肪酸をはじめとする、ダイエットサポート成分をたっぷり配合
  • 特殊製法カプセルで乳酸菌を腸まで届ける
  • 初回価格はたったの500円で始めやすい

1日1~4粒を目安に好きなタイミングで飲めばOKなので、忙しい人でもすぐに始められますよ。

腸内フローラサプリメントにも色々ありますが、ダイエット目的ならビセラが間違いなしですよ!

腸内フローラサプリのおすすめ人気商品比較一覧

腸内フローラサプリのおすすめ人気商品を比較してみました。

商品名 価格 乳酸菌の種類 乳酸菌以外の成分 分類
ビセラ 500円 ラクリス菌・ナノ乳酸菌・EC-12菌ほか 短鎖脂肪酸・オリゴ糖・食物繊維 健康食品(栄養補助食品)
極み菌活生サプリ 480円 ガセリ菌ほか ビフィズス菌・酪酸菌・オリゴ糖・キトサン・竹炭 健康食品(栄養補助食品)
ピュアフローラ 10円 ナノ型乳酸菌ほか ビフィズス菌・高濃度ラブレ菌・ミスカミスカ・レジスタントプロテイン・サラシア・酪酸菌 健康食品
ビキュット 初回価格:500円
2回目以降:3,980円
※税込/送料無料
※3回の継続要
クラリスS・ナノ乳酸菌ほか 酪酸菌・フェカリス菌・ビフィズス菌・オリゴ糖・レジスタントプロテイン・麹酵素・植物醗酵エキス 健康食品(栄養補助食品)
ラクルル(LACLULU) 498円 スポルス・植物性ナノ型乳酸菌SNK・ヘルパー乳酸菌ほか オリゴ糖・水溶性食物繊維・ブラックジンジャー・ウィートグラス 栄養機能食品
ビオフル(BIOFULL) 500円 有胞子乳酸菌ほか 酪酸菌・ビフィズス菌・フェカリス菌・オリゴ糖・サラシアエキス・植物発酵エキス 健康食品
ビラクル(BIRACLE) 500円 -(乳酸菌の種類の記載はなし) スラリー菌・食物繊維サイリウム 健康食品
デイリーバランス(Feyell) 980円(21粒)・2,940円(63粒) ガセリ菌・ブルガリア菌・サーモフィラス菌・ラクティス菌ほか ビフィズス菌・大豆(おから) 健康食品
サンスター ラクトフェリンS 500円 なし ラクトフェリン 機能性表示食品
おなか革命 3,200円※1袋無料でプレゼント ナノ型乳酸菌・有胞子性乳酸菌・乳酸菌生産物質 難消化性デキストリン・ダイジェザイム・亜鉛含有酵母・ビートオリゴ糖・大豆イソフラボン 健康食品(日本成人病予防協会推奨品)
クビレ(CUBIRE) 465円 有胞子性乳酸菌 ユーグレナ・ビフィズス菌B-3・酪酸菌・穀物麹・サラシア・植物性キトサン 健康食品(栄養補助食品)
酢酸菌サプリ 1,665円 ガセリ菌・クラリスS・有胞子性乳酸菌 酢酸菌・オリゴ糖 健康食品
アレルナイトプラス 5,980円 K-2乳酸菌 ビオチン・ラフマ葉・グリシン・ギャバ 栄養機能食品
ラクビ 500円 ビフィズス菌B-3 酪酸菌・オリゴ糖・キトサン・サラシアエキス 健康食品
特に有効成分は商品によって違うので、自分が求める効果からぴったりのサプリを選びましょう。

腸内フローラサプリとは?

腸内フローラサプリとは、腸内環境を整える手伝いをしてくれるサプリです。

腸の中には1,000種1,000兆個もの細菌が生息しています。

それらの細菌を顕微鏡で見るとまるでお花畑=フローラのように見えるため、腸内フローラという呼び名がつきました。

腸内フローラ(腸内環境)は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つのバランスを維持することで正常に働きます。

しかし、3つのバランスが崩れると身体に悪影響をもたらすのです。

腸内環境が改善すると以下のようなことが期待できます。

  • ストレスを感じにくくなる
  • 疲れにくくなる
  • アレルギー反応を起こしにくくなる
  • 病気になりにくくなる
  • 睡眠不足が解消する
  • 便通が良くなる
  • 肌の調子が良くなる
  • 太りにくくなる

腸内フローラサプリは菌のバランスを整え、腸内環境を良い状態に維持してくれる作用があるのです。

腸は健康・美容・ダイエットと密接な関係にあるんですね!

腸内フローラサプリのタイプ別の特徴

サプリによって形状はさまざまです。

そこで続いては、腸内フローラサプリのタイプ別の特徴をご紹介します。

腸内フローラサプリは毎日飲むものなので、自分が続けやすいものを選びましょう。

錠剤タイプ

錠剤タイプは携帯しやすく、長期保存にも向いています。

用量も分かりやすいため、毎日飲む必要があるサプリ向きです。

しかし、人によっては飲みにくいと感じる場合も。

中には、ニオイや味を隠すためのコーディングが施されていたり、小粒で飲みやすく作られたものもあります。

チュアブルタイプ

チュアブルタイプは噛んだりなめたりして飲める錠剤で、錠剤やカプセルが苦手な人にもおすすめです。

水なしでもOKなので、外出先でも手軽に飲めますよ。

食べやすいよう砂糖が使われている場合もあるため、ダイエット目的なら砂糖不使用のものを選ぶのがいいですね。

カプセルタイプ

カプセルタイプにはハードとソフトの2種類があります。

ハードカプセルには顆粒や粉末が詰めてあり、ソフトカプセルには液体が詰めてあることが多いです。

苦手な人もいるかもしれませんが、飲み込みやすい小粒のカプセルもあります。

また、カプセルは粉末や液体の味やニオイが隠れるため、飲みやすいと感じる人も少なくありません。

顆粒タイプ

顆粒タイプは粉末タイプと比べて粒が大きいです。

そのため、飛び散りにくく口の中に入れたときも広がりにくいため、飲み込みやすいです。

錠剤やカプセルが苦手な人にはぴったり。

粉末タイプ

粉末タイプは、他のタイプに比べ体内に吸収されやすく、早い効果が期待できます。

口の中に広がりやすいのと味やニオイがダイレクトに感じられることもあり、飲みにくいと感じる場合も。

しかし、飲みやすい味に調整されていたり、水やほかの飲み物に混ぜて飲める商品もあります。

腸内フローラサプリの配合成分の種類と効果

次に、腸内フローラサプリの配合成分の種類と効果をご紹介します。

サプリによって配合成分は異なりますが、以下では腸内フローラサプリによく含まれている成分をまとめました。

ぜひ目を通してみてくださいね。

まずは、腸内フローラサプリに欠かせない乳酸菌について解説します。

乳酸菌

乳酸菌は腸内フローラを整えてくれる働きがあります。

厳密には、腸内を善玉菌が生息しやすい酸性にしてくれるのです。

そんな乳酸菌には数百以上の種類があり、種類によって得られる効果も異なります。

ここからは、サプリにもよく配合される有名な乳酸菌を2つ紹介しますね。

免疫をアップする「アシドフィルス菌」

アシドフィルス菌には、腸内環境を整えることで免疫力をアップする作用があります。

腸内環境の改善や免疫力アップ以外にも、胃炎・胃潰瘍予防や口臭改善の効果も期待できますよ。

アシドフィルス菌は腸内や口腔内など、人体にもとから存在している乳酸菌でもあります。

熱や酸に強く、生きたまま腸内に届きやすいのがポイントです。

腸内に長くとどまる「ガセリ菌」

ガセリ菌は、腸内に長くとどまり腸内環境を整える作用があります。

そんなガセリ菌には、大きく分けて3つの種類があるのです。

1つ目は、内臓脂肪やコレステロールを減らすサポートをするガセリ菌SP株。

2つ目は、ストレス緩和や睡眠の質を高める効果が期待できるLactobacillus gasseri CP230。

3つ目は、薬剤との併用でピロリ菌の活動を抑制するLG21。

腸内に長くとどまる性質があるのは、主にガセリ菌SP株になります。

乳酸菌以外

乳酸菌以外の成分も確認しておきましょう。

ここからは、次の成分について1つずつ解説します。

酢酸を生み出す「ビフィズス菌」

ビフィズス菌は、酢酸や乳酸を生み出す働きがあります。

酢酸は、腸内環境を整えたり免疫力アップのサポートをする成分です。

乳酸は、心臓を動かす心筋や脳のエネルギー源などに使用されます。

ビフィズス菌は乳酸菌と同じ扱いを受けることが多いですが、実は善玉菌の一種で乳酸菌とは別物です。

そんなビフィズス菌は、悪玉菌=デブ菌を抑制する物質を生み出すため、ダイエットに役立つ成分でもあります。

乳酸菌のエサとなる「食物繊維」と「オリゴ糖」

食物繊維とオリゴ糖は乳酸菌(善玉菌)のエサとなり、腸内フローラを整えるサポートをしてくれます。

2つは野菜類・果物類・豆類などにも多く含まれています。

ただし、食物繊維やオリゴ糖の過剰摂取は下痢や便秘を引き起こす原因となるので、摂取量には注意しましょう。

脂肪の吸収・血糖値の上昇を抑える「難消化性デキストリン」

難消化性デキストリンは、脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑える作用があります。

植物由来の水溶性食物繊維の一種で、名前の通り、消化しにくいデキストリン=食物繊維です。

上でも解説しましたが、食物繊維は善玉菌のエサとなり善玉菌を増やす働きがあります。

よって、腸内フローラの改善にも一役買ってくれるのです。

内臓脂肪に働きかける「ラクトフェリン」

ラクトフェリンは、内臓脂肪に働きかけたりウイルスや細菌を抑制する作用があります。

さらに、腸内のビフィズス菌を増やす働きもあるのです。

ダイエット目的で腸内フローラサプリを飲むなら、ラクトフェリンが入っているものを選ぶのがいいでしょう。

健康食品の表示

「健康食品」「栄養機能食品」「機能性表示食品」という言葉を聞いたことがある人も多いのでは?

サプリメントは薬ではなく、あくまで「健康食品」です。

よって、確かな効果や安全性が証明されているわけではありません。

しかし、健康効果が証明されたサプリには、健康食品以外に「栄養機能食品」や「機能性表示食品」と表示できるのです。

国が認めた成分を含んだ「栄養機能食品」

栄養機能食品とは、国が定める特定の栄養成分を基準量含んでいる食品です。

ちなみに特定の栄養成分とは、健康効果や安全性が証明された、ビタミンやミネラルなどの成分です。

栄養機能や注意喚起の表示方法が国で定められている点も、安心ポイントですね。

企業が国に提出した「機能性表示食品」

機能性表示食品とは、事業者の責任のもと科学的根拠が確認され、消費者庁に届け出ることで機能性が表示できる食品です。

厳しい国の基準をクリアした「特定保健用食品」と違い、消費者庁が直々に許可を与えたものとは異なります。

しかし、安全性や機能性の根拠を示している点は、安心できるポイントです。

食品と変わらない「いわゆる健康食品」

健康食品とは、一般的な食品と同じものです。

機能性表示食品や栄養機能食品と違い、特定の健康効果や医薬品のような効能は検証・承認されていません。

腸内フローラサプリの効果的な飲み方・いつ飲む?飲むタイミング

次に、腸内フローラサプリの効果的な飲み方と飲むタイミングについてご紹介します。

効果的な飲み方や飲むタイミングが細かく指定されているサプリもあるので、使用前に必ずチェックしましょう。

腸内フローラサプリの通常の飲み方

まずは、腸内フローラサプリの通常の飲み方からです。

サプリは服用方法が決まっている薬ではなく食品なので、基本的には好きなタイミングで飲めばOK。

とにかく、毎日忘れずに飲むことと1日の目安量を守ることが重要になります。

腸内フローラサプリの飲むタイミングは?

腸内フローラサプリの飲むタイミングに決まりはありません。

商品によってはタイミングが指定されている場合もあるので、そのときは指示に従いましょう。

指定がないときは、空腹時(食間)・起床時・寝る前がおすすめ。

特に胃の中が空っぽの時は、サプリに含まれる成分が体内に吸収されやすいです。

腸内フローラサプリの飲むときの注意点

腸内フローラサプリの飲むときの注意点は、水やぬるま湯以外の飲み物と一緒に飲まないことです。

熱に弱い成分もありますし、他の飲み物だと成分の吸収が悪くなりサプリの効果を実感しにくくなる恐れもあります。

そのため、お茶・コーヒー・アルコール・牛乳・ジュースなどと一緒に腸内フローラサプリを飲むのは避けましょう。

サプリによっては、水以外で飲んでもOKな場合もあるので、確認してみてくださいね。

海外製の腸内フローラサプリには要注意!危険なものもあるって本当…?

海外製の腸内フローラサプリの中には、危険なものもあるので注意が必要です。

過去には、海外製サプリの副作用(肝不全・脳梗塞・心不全など)で死亡した例もありました。

さらに、サプリの中に覚醒剤に似た成分が入っていたケースもあったようです。

やはり、ドラッグストアや販売元がはっきりしている公式サイトで売られている日本製のサプリを購入するのが無難ですね。

海外製サプリが日本であまり販売されていないのは、安全性に問題があると判断されたケースも多いみたいですよ。

腸内フローラサプリの注意点:メルカリ・ヤフオクはおすすめできない(偽物/使用期限切れの危険性)

腸内フローラサプリがメルカリやヤフオクなどで販売されているケースもあります。

しかし、メルカリやヤフオクからの購入はあまりおすすめできません。

理由は以下の通りです。

・開封済みのリスクがある

メルカリやヤフオクに出品されている物の中には、開封済みのものや中身が少ないものが紛れている場合も。

保存状態も不明ですし、開封済みだと衛生的に問題があります。

・不良品やニセモノであるリスクがある

使用期限や賞味期限が切れていたり、全く別の商品が届く恐れも。

また、「新品」とのうたい文句が嘘である場合もあります。

・高額で販売されているリスク

誰でも販売できるメルカリやヤフオクには転売屋もいます。

そのため、定価よりはるかに高い価格で出品されているケースも珍しくありません。

公式サイトで購入する方が安くゲットできる場合も多く、メルカリやヤフオクで買うメリットはほぼありません。

 

妊娠中・産後授乳中の腸内フローラサプリはやめておいた方がいい…?

妊娠中や産後授乳中に腸内フローラサプリを飲んでも問題はありません。

むしろ乳酸菌に関しては、妊娠中や産後授乳中に摂取した方がいいのです。

というのも、乳酸菌やビフィズス菌が含まれるサプリを飲むと、赤ちゃんの湿疹発症の予防になるのです。

妊娠中や産後授乳中はストレスなどで腸内環境も乱れやすいため、腸内フローラサプリの利用はおすすめですよ。

アレルギーの問題や体質との相性もあるので、不安なときはかかりつけの医師に相談してみてくださいね。

腸内フローラサプリの副作用を主要成分から判断

腸内フローラサプリは効果が期待できるぶん、副作用も心配ですよね。

そこで、人気ランキング1位のビセラの主要成分から、副作用の危険性を判断して見ました。

デキストリン 芋類やとうもろこしのデンプンを分解したもの■過剰摂取により下痢や腹痛を起こすことがある
マルトデキストリン 水溶性食物繊維の一種でデキストリンの仲間■血糖値を上昇させる特性がある
結晶セルロース 食物繊維の一種であるセルロースを精製したもの■安全性に問題なし
ステアリン酸Ca 動物性・植物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸■安全性に問題なし
HPMC 高分子多糖類で加熱するとゲル化する■安全性に問題なし
増粘剤(ジェランガム) 水溶性の天然多糖類の一種■安全性に問題なし
微粒二酸化ケイ素 人体の構成要素の微量ミネラル■安全性に問題なし

表を見て分かるとおり、ビセラは副作用の危険性が低いことがわかります。

そもそも副作用が酷いサプリだったら、安全性に問題アリと判断され販売されていないはずですよね。

ビセラの原材料は乳酸菌がほとんどなので、安心して飲めますよ。

アレルギーがある人は、原材料でしっかり確認してくださいね。

腸内フローラサプリのメリット・デメリット

ここからは、腸内フローラサプリのメリットとデメリットを紹介します。

腸内フローラサプリの使用を迷っている人は、以下で紹介するメリットとデメリットを参考に検討してみてください。

腸内フローラサプリのメリット

まずは腸内フローラサプリのメリットです。

・腸内フローラサプリにより腸内環境が整うことで、さまざまな効果が期待できる

健康面では、便秘解消・免疫力アップ・ストレスの緩和・疲労の緩和・快眠などの効果が得られます。

さらに、お肌の調子が整ったり痩せるといった、美容・ダイエット効果も得られるのです。

・1日数粒を好きなタイミングで飲むだけでOKなので、手軽に始められる

腸内フローラを自力で整えるのは難しいですが、サプリの力を借りればラクに改善できます。

・腸内フローラを整える成分だけでなく、さまざまな栄養素が補えるサプリもある

ビタミンやミネラルといった栄養素をしっかりチャージできるサプリもあるので、偏った食生活を送っている人に最適です。

腸内フローラサプリのデメリット

続いて、腸内フローラサプリのデメリットです。

・即効性は期待できない

どんなに優秀なサプリでも、継続して飲まなければ効果は実感できません。

ただし、生活習慣の改善も一緒に行えば、より早く効果を実感できますよ。

・体質に合わなかったり効果が効き過ぎると、不調をきたすことがある

配合成分が体質に合わないことで、肌荒れが起きる場合もあります。

また、腸内環境の改善を促すことで、腹痛・便秘・下痢が起きたり、おならがたくさん出る場合もあります。

ただし、上の症状は好転反応の可能性が高いので、そこまで深刻にならなくて大丈夫です。

好転反応とは、症状が改善する過程で一時的に起こるものです。

腸内フローラサプリのメリット・デメリットまとめ

腸内フローラサプリのメリット・デメリットまとめです。

デメリットもありましたが、即効性は期待できないというのは、他のサプリにも言えること。

また、好転反応が起こるのはサプリの効果が発揮されているサインでもあります。

好転反応は数日から1週間程度でおさまるものなので、そこまで問題視しなくて大丈夫です。

腸内フローラサプリは、1つでさまざまな効果が期待できますし、日常生活にも取り入れやすいです。

副作用も少なく、安全に腸内環境の改善や菌活ができるので、試してみる価値は大いにありますよ。

腸内フローラサプリが男性(メンズ)におすすめの理由は?

腸内フローラサプリは男性(メンズ)にもおすすめです。

体型が気になる・お腹の調子が悪い・オナラが臭い・肌荒れが気になる、そんな悩みを抱える男性も少なくないはず。

腸内フローラサプリなら、それらの悩みを解消へと導いてくれます。

サプリなら簡単に始められるので、仕事などで忙しい男性にもぴったりですよ。

悩みを解消できれば、自分に自信がつきより輝けるはず。

腸内フローラサプリのよくある質問(QA)|意外と知らない疑問を解説

ここからは、腸内フローラサプリのよくある質問をご紹介します。

意外と知られていないことをまとめたので、ぜひ目を通してみてください。

腸内フローラサプリを飲み始める前に、疑問はできるだけ解消しておきましょう。

Q1. 腸内フローラサプリの保存/保管方法は?

腸内フローラサプリの保存・保管方法は、直射日光や高温多湿を避け、涼しいところに置いておくのが基本です。

特にパウチの場合、開封後はチャック(口)をしっかり閉めて保管しましょう。

それから、開封後に何ヶ月も放置するのはNGです。

長期間の放置は、品質が変わったり衛生的にも良くないので、気を付けましょう。

Q2. 腸内フローラサプリを飲んでも効果なし!効かないときは?

腸内フローラサプリを飲んで効果が実感できないのは、きちんと継続していなかったり飲み忘れが原因の場合も。

また、腸内フローラサプリはあくまでサポート役です。

サプリを飲むだけでなく、普段の生活習慣を見直すことも大切です。

ちゃんと継続して毎日飲んでいるし、生活習慣にも気を付けているという場合は、サプリ自体が体質に合っていない恐れも。

そのときは別の腸内フローラサプリを試してみましょう。

Q3. 腸内フローラサプリは複数の種類を併用してもいいの?

複数の種類の腸内フローラサプリを併用するのは、できればやめた方がいいです。

理由は、サプリの飲み合わせが悪い場合があるから。

成分によっては、互いの効能を妨げたり打ち消しあうこともあるのです。

また、成分の過剰摂取による副作用を引き起こす恐れもあります。

そのため、なるべく1種類のサプリを飲み続けた方が安全です。

Q4. 腸内フローラサプリの通販は楽天やAmazonなどどこで買っても同じ?

楽天やAmazonで購入するより、メーカーの公式サイトで購入する方がおすすめです。

公式サイトなら、通販よりもお得に購入できたり、返金保証をしてくれる場合もあります。

また、Amazonや楽天だと誰でも販売できるため、偽物や不良品が販売されている恐れも。

公式サイトで購入すれば品質面も安心です。

Q5. ダイソーで売っている腸内フローラサプリは効果あり?

ダイソーでは、腸内フローラサプリの販売はしていないようです。

ただし、糖の吸収や食後の血糖値上昇を抑える、ダイエットサプリはありました。

また、以前は乳酸菌サプリがあったようです。

現在も売られているかは確認できませんでしたが、店舗によっては販売されているかもしれませんね。

Q6. 腸内フローラサプリのモニターで無料お試しできるものはある?

腸内フローラサプリの公式サイトを確認しましたが、無料お試しできるサプリはほとんどありませんでした。

できるだけ安く腸内フローラサプリを試したい人は、公式サイトの定期購入に申し込むのがおすすめです。

定期購入の初回価格は、定価に比べかなり安くなってます。

解約の手間を考えると、継続回数の縛りがないものを選ぶのがいいでしょう。

Q7. 即効性のある腸内フローラサプリはどれ?

腸内フローラサプリに限らず、サプリに即効性は期待できません。

個人差もありますが、効果を実感するには最低でも2~3ヶ月の継続が必要です。

より早く高い効果を得たいなら、サプリに頼りきりではなく、運動や食事などにも気を配りましょう。

Q8. 腸内フローラサプリのインターネット掲示板での悪評「怪しい」「最悪」「効果なし」はホント?

インターネット掲示板などを見てみると、腸内フローラサプリに対して「怪しい」「最悪」「効果なし」といった悪評があることも。

しかし、腸内フローラに含まれる成分の作用を考えると、それらは嘘であると判断できます。

その証拠に、腸内フローラサプリに関する口コミを見ると、良い意見の方が圧倒的に多いです。

効果なしというのは、その人の飲み方が悪い・体質に合っていない・即効性があると勘違いしているなどの原因が考えられます。

Q9. 腸内フローラサプリは芸能人・モデルも使ってる?

多くの芸能人やモデルも腸内フローラサプリを飲んでいます。

人気ランキング1位のビセラは、モデルの西山茉希さん、元おニャン子クラブの渡辺美奈代さん、美容家のnatukiさんも愛用。

ただし、芸能人やモデルは運動と食事管理を徹底した上で、腸内フローラサプリを飲んでいるようですね。

まとめ

腸内フローラサプリについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

もし、おすすめランキングの中に気になるサプリがあったなら、ぜひ試してみてくださいね。

今回ご紹介した以外にも、腸内フローラサプリはたくさんあります。

価格もさまざまなので、無理なく続けられそうなものを選んでみてください。

自分にもっと自信を持ちたい人は、腸内フローラサプリで腸活を始めて、健康・美容・ダイエットの悩みを解決しましょう。

タイトルとURLをコピーしました